やっぱりアジアは最高!次はどこに誰と行くのかな~。そんな日を夢見て毎日HAPPYに過ごしたい!


by chikachika175
カレンダー

<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

熱中症。

梅雨明けたみたいですね。
今日の日差しはもう真夏の日差しだったもんね。
夏は好きだけど、まだビーチに行けてないのが不満・・・・。
早くビーチバレーしたい!

そういえば去年は熱中症になりました。
ちょうど1年前のことだけど、バレーの試合の時のこと。
1日めちゃめちゃハードな試合を冷房のない体育館でしました。
うちのチームは7人ギリギリで交代することなく1日頑張って決勝までの4試合を戦いました。
結局決勝で負けたんだけど、終わった時にはもうみんなバテバテ。
あたしなんか立ってられないし、吐き気が止まらない。
結局7人中3人が熱中症、しかもマネージャーも・・・。
こんなの初めてだったからびっくり。もうあんなツライのはイヤだぁぁぁ。

ホントはこんな暑い日には運動を控えるのがベストだけど、
どうしてもの場合は水分と休憩でしょうね。
今年もその魔の試合が来週待ってます。
今年は空調設備のある体育館だけど気をつけないとね。
結構みんなトラウマになってます。

ホントに寝中症はキツイです。
皆さんも気をつけてくださいね~。
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-19 00:42 | volleyball
バレー負けちゃいましたね・・・。
ん~、残念だなあ。やっぱりここぞというときの力がまだ不足してるんですかね~。
明日もがんばれ!

今日はタイでのちょっと怖かった話。

去年友達とバンコクからサムイ島にバスで行った時の話・・・。
時間がなかったけど、行きはバス&船で行こうということになって、
カオサンから夕方発のサムイ島行きのバスに乗った。
まあ、実際はサムイ行きの船の出るスラータニー行きのバスですけど。

事件が起きたのは、全員が寝静まった真夜中のこと・・・。
もちろんあたしも寝てました。
1人の乗客が自分の席から後ろを向いて写真を撮ったらしい。
これは特定の人物を撮ったのか、全体を撮ったのかは不明。
でもこれですぐ後ろの席のちょっとジャンキーな感じの人が怒り出した。
それも怒り方がハンパない。っていうか席を乗り越えて殴りかかった。
フィルム出せ!とかいいながら、ものすごい勢い。
かなりジャンキーだよ・・。

寝てたあたしはいまいち状況がつかめないけど、
どうみてもジャンキーが度を越してる。

周りの人も止めに入って、なんとか治まった。
しかし、あたしたちの前の席にいたおじさん!
あんたこのバスの中でどう見ても年長者なんだから制裁とか入んなさいよ!
ってあたしと友達は日本語でぶつぶつ言ってました。

その後はなんとか治まったものの事件はまだ続きました。
サムイに着いて、その日の宿を決めて向かうと、
なんとレセプションで例のジャンキーとばったり。
絶対関わり合いになりませんように・・・と思っちゃいました。

タイで夜行バスに乗る時は気をつけてくださいね~。
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-17 21:59
タイに行くと必ず行くのがマッサージ!
これは絶対行くっていう人は多いはず。
あたしがよく行くのは、カオサンの路地を入ったところにあるお店。
名前は・・・忘れちゃった。
ナットっていうゲストハウスのところの路地を曲がってすぐ。
ちなみに、あたしがよく泊まるワット・チャナソンクラム側の宿、
ワイルド・オーキッド・ヴィラの隣にも支店ありです。

そこは普通の古式マッサージが2時間でB280くらいだったと思う。
これを味わっちゃうと日本でマッサージ行くのがバカらしくなっちゃうよね~。

でもこの店はマッサージだけじゃなくて、1階では肌のお手入れなんかもしてくれる。
あたしは毎回このお店に行ってるけど、1階を利用したのはこれが初めて。
まつげパーマと足の裏の角質取りをしてもらいました。

まつげパーマはたしかB400くらいだったと思う。
仕上がりはかなりクリンクリン。
どっちかといえば上に上がってるっていうか、くりんって感じ。
結構いいかも。しかもかなり長持ちした気がする。
でも一緒にやった妹は、まつげが刺さるとか言ってたなあ・・・
っていったいどんな状態なんだ?失敗?!
とにかくこの値段ならあたしは満足!

次回は顔面石膏固めに挑戦するぞぉ!
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-14 22:38 | タイThai

アボガド☆

今日はめずらしく朝からフランスパンを食べてみました。
朝からおうちでパンを食べるのはほんとめずらしいこと。

今日はBLT&アボガドサンドにしてみました。
レタス・トマトを切って、ベーコンを炒めて、アボガドをたくさんのせて・・・。
これがなかなかいける!
ソースも自家製で作ってみました。かなり適当だけどこれがまたなかなか。
そしてあたしの性格が、一度おいしいと思うと続けて食べちゃう。
よって仕事へも中身のみお弁当箱に詰め、ソースも別に持ち、
途中パン屋さんで、今度はベーグルを購入し、
直前にサンドして食べるという方法をとりました。
さ、最高においひぃ。
でもきっとこれをよりおいしくさせてるのはアボガドのおかげに違いない!

実はあたしは大の大の大のアボガド好き。
アボガドがあれば何日でも過ごせる。
やっぱり一番は、種をくりぬいた穴にごはんを入れてめんつゆとわさびで食べるのかな?
最初はしょうゆで食べてたんだけど、めんつゆを教えてもらってからは
もっぱらめんつゆです。アボガ丼、ぜひお試しあれ。

ビストロスマップに呼ばれたら、絶対にアボガド&サーモン料理にしよう!
と有り得ない想像をして、心に決めているいるchikachikaでした。
でも絶対一度は考えたことありません?
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-14 00:46 | おいすぃ☆
アンコール遺跡に行ったらサンライズ&サンセット!
ということで今日はまずサンセットから。

夕日がキレイなことで有名なプノンバケンに行った。
夕日スポットとしては人気No.1!ってことで人がわんさかいました。
日本にいると夕日が沈んでいくところをずっと眺めているなんてめったにない。
ただただ沈み行く太陽を眺めていろんなことを考えながら想いにふける・・・
みたいなかんじでみんながみんな自分の世界に入っている。
あたしも夕日を見ながら想いにふけりたい・・・。

しかしなんかイヤな予感が・・・・。
と思っていたら案の定ビンゴ。
日本人の年配の人たちがあたしたちの前に陣取ってきました。
ボーっとして自分の世界に入りたいのに、ず~っと日本語でおしゃべりしてる・・・・。
会話が聞き取れるだけに日本語は聞きたくなかったんだよな、この時だけは。
お願いだから時と場合を考えてくださいよぉ。


でもサンセットはホントにキレイだった。
眼下には西バライ。西バライは人工的に造られた大貯水池。
その向こうの大地に沈む夕日。
日本では見たことがないような色を放ってました。
e0001586_233290.jpg

幻想的なその空間は時の流れを感じました。
最高の時間でした・・・。

日本では忙しくて1分1秒に追われ、時計でしか時間を計れない。
忘れてしまってる時の流れを感じてみてください。
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-12 23:03 | カンボジアCambodia

牛タン。

今日はあたしの地元名物を食べました。
その名も牛タン!ってみんな知ってますよね。
つまりあたしの地元は仙台なんです。
正確には仙台近郊の市ですが・・・。

牛タンって焼肉屋さんで食べますよね。
でもあの牛タンを想像して仙台の牛タンを食べてはいけません!
厚さは3倍くらい。味も濃厚。
今回は前回実家に帰省した時に購入したものを網で焼いて食べました。
マジでうまい!

最近BSE問題やらで一時期より牛タン屋さんが減ってしまったらしいんだけど、
あたしが帰省すると必ず訪れるのが、“利休”です。
ここの牛タンはほんと衝撃受けました。
今日食べたのもここの牛タンです。
ランチだとすこしお得なので、いつもランチに訪れてはビール飲みつつ味わってます。

これを機会に仙台を訪れてみてください。
その際は塩竃神社にもぜひお越しください!
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-11 23:55 | おいすぃ☆
去年の8月、タイに2回行きました。
友達にはホントバカ扱い。
でも一緒に行く相手が違うし、行く場所も違う。
だからあたしは全然気にしない。
雨季に行くのは初めてで、どのくらい降るんだろうって思ってたけど、
雨の心配はほとんどなし。
夕方から夜にかけて少し降った日が1、2日あったくらい。

タイ料理は何でも好きだけど、特に好きなのが、空芯菜とカオマンガイ!
空芯菜はにんにくが効いててホントにおいしい。
ビール飲みながらが最高。
でもベトナムでも同じような料理があって味付けも似てた。
アジアではポピュラーなんだろうな。
あたしがよく行く八百屋さんでも最近売ってる。
でもあのタイの味にはなかなかならなくて・・・。
空芯菜とシンハが恋しい・・・。

カオマンガイは鶏肉を煮て、それをご飯にのせてあって、
特製のタレをかけて食べるの。
タレはそのお店によって結構違って。辛かったり、ミソ?っぽかったり。
そしてそのチキンを茹でた汁で冬瓜?を煮てスープを作るんだけど、
そのスープがまた絶品!
e0001586_21301426.jpg
カオマンガイはだいたいB25~30くらい。
日本のちょっとしたタイ料理屋さんで食べると800円くらいするもんね。
って実は実際日本では食べたことない。
なんかバカバカしいっていうか、どうせならタイ行って食べたいって思う。

タイの屋台のガタガタしたテーブルで
うるさい騒音を聞きながらビール飲んで食べたいよ~。
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-09 21:42 | タイThai
アンコールワットの中央祠堂に登るためにはとんでもない急な階段を登らないといけない。
e0001586_2150988.jpg
ん~、わかるかな?
階段っていうより壁です、壁。
体力に自信があるあたしでもかなり必死にしがみついたもんな。

中央祠堂の上に上がるとなんだか何もしないでいるだけでも時間を忘れた。
一緒に旅してた先輩と離れて、一人ボーっとしてると、
そこで不思議な3人の集まりができた。
カンボジア人の僧侶とケベック出身フランス語を話すカナダ人、そしてあたし。
みんな違う言葉を話すから共通語は英語。
ここじゃなきゃ出会うことのなかった3人とアンコールワット。
なかなか会話がかみ合わない・・・。もどかしい。
でもその空間がサイコウだった。

そして上から見渡す景色も最高。
こんな木々の中に突如現れるアンコールワット。
時の流れが止まる気がしました。
そして西側は日陰になっていてそこで横になって空を見上げるのも最高。

とにかく何もかもが最高としか言えなかった。
ずっと会いたかった人に会えたような気分・・・・。離れるのがツライ。

もう一度行きたいなぁ・・・・・・。
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-07 22:32 | カンボジアCambodia
今日はちょっと違った、ペルーのお話です。

マチュピチュからクスコの街に戻って最初に食べたのが日本食。
“金太郎”っていうレストランです。
危うく、高山病上がりのあたしが1人で訪れそうになったお店。

一緒に訪れたのが、イギリス人、ノルウェー人2人、そしてアメリカ人。
その中でかなりの人気だったのが、アボガドのわさびしょうゆ添え!
好きな食べ物3本の指にアボガドが入るあたしとして絶対に外せないメニューだったんだけど
他のメンバーもそれまで食べてきたどんな食べ方より
しょうゆとわさびをお気に入りのようでした。
なかでもノルウェー人の女の子はずっとおいしそうにしょうゆなめてました。
日本食をおいしそうに食べてくれるとホントに嬉しいもんだね。

翌日みんなでサウナに行こう!って話になって、
インカトレイルで疲れた体を癒しに地元のサウナに行きました。
そこは絶対、普通の観光客なら行かないだろうな・・・。
アメリカ人は歳が近くて仲良かったけど、実はツアーガイドなので
何度もクスコに行ってるらしく、レアな情報に詳しいの。

ペルーのサウナはもちろん水着着用の男女兼用。
ミストサウナとドライサウナがあった。
ミストサウナ内ではみんな水かぶってたなあ。
そしてマッサージあり!!!!
めっちゃ気持ちいいけど、なぜかあたしだけ男の人!なぜ?!
でも気持ちよすぎて眠っちゃったんだけどね。

とにかくガイドブックに載ってないとこに行くのは楽しい。
そしてガイドブックに載ってても海外で日本食を日本人以外と食べるのも楽しいよ。
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-07 00:55 | ペルーPeru
アンコールワットに行って初めて知ったことがある。
あたしが単に勉強不足だったんだけど、写真でみるように中央祠堂の印象が強かった。
でもそこに至るまでこんなにもおもしろいんだ!
と行って初めて知った。

まず写真でよく見るのは正面からが多い。
だからどうしても中央の尖塔は3つだと思いやすい。あたしもその1人だった。
でもホントは5つ。
この3つ(真正面から進んでいる間は3つしか見えないから)は
ある時は見え、ある時は隠れる。
これを意識しながら歩くとほんとにおもしろい。

まず正面テラスからは中央祠堂は見えず、両脇の尖塔だけが見える。
西塔門までくるとそれらがすべて消える。
そしてその階段を登りきったあたりからは、
暗い塔門の中央にポッカリあいた縦型のフレームのなかに
中央の塔1つだけが見える。
e0001586_0545336.jpg

あたしはこのある意味写真のようなこの景色がすごく好き。

そしてここからやっとすべてを見せてくれる。
しかしまた西塔門テラスの階段の下にくるとすべての姿を隠す。
このようにすべてが意図的に作られていることに唖然とした。

これはいくら人から聞いても感じられないものだと思う。
一歩一歩自分の足で歩いてその変化する姿をぜひ見て欲しいです。
[PR]
by chikachika175 | 2005-07-06 01:03 | カンボジアCambodia